長年続けているスポーツは、ヨガと水泳です。

長年続けているスポーツ
長年続けているスポーツ

長年続けているスポーツは、ヨガと水泳です

●47歳 女性

長年続けているスポーツは、ヨガと水泳です。

20歳代の頃、エアロビクスをやっていて膝を悪くして以来、激しい運動が出来なくなってしまいました。
ジョギングやテニスなど、跳んだり走ったりの動作が多い運動は膝に負担がかかり、痛みが増してしまうのです。
病院にもかかって診てもらったところ、私の膝は元々軽いX脚気味なので膝に負担がかかりやすいと言われました。

しかし、運動はしたいため考えたのが、ヨガと水泳です。
これらは膝にあまり負担もかからず、自分1人で気が向いた時に行うことができるのが良いところだと思います。屋外で日焼けをすることもありませんので、私のように紫外線が気になる人にはピッタリだと思います。
膝だけでなく腰も痛めやすいので、出来ればゴルフも避けたいのです。
消去法で残ったのが、毎日できるヨガと週2回の水泳です。
近くのスポーツクラブで泳ぎ、帰ってくるとスッキリします。とても良いストレス発散法だと思っています。

長年続けているスポーツは空手です

●39歳 女性

長年続けているスポーツは空手です。
極真ではなく、寸止めの伝統空手です。

きっかけは、子ども2人が空手道場に通い始めたことです。
送迎する時、道場で見学していたのですが、空手の先生の動きのカッコ良さと子どもたちの大きな声が心地良く、何度も見ているうちに自分もやってみたくなりました。

ずいぶんと迷ったのですが、主婦の方も子どもと一緒に空手をやっていて、その方たちが背中を押してくれたので、思い切って始めました。
練習を始めてからは楽しくて、体力をつけるためにランニングまで始め、マラソン大会に出るようになりました。

また、努力によって帯の色が変わっていくのが楽しく、目標を持って練習できるところも向いていたのだと思います。年齢や性別を超えて空手の話しができるもの楽しく、世界が広がりました。
今はまだ茶帯ですが、「空手は黒帯から」と言われているので、黒帯を目指してまだまだ頑張るつもりです。

Copyright 2016 長年続けているスポーツ All Rights Reserved.