病気で自宅療養になった時期に、出会ったのがヨガでした。

長年続けているスポーツ
長年続けているスポーツ

病気で自宅療養になった時期に、出会ったのがヨガでした

●53歳 女性

病気で自宅療養になった時期に、出会ったのがヨガでした。

知人の紹介で、気持ちも体もほぐれるからと言われて始めたのがきっかけでした。
初級の教室では、基本のヨガポーズに近いポーズが取れたらそれでいいと、上手くいかない人もたくさんいました。
無理をしない。これが当時色々な壁にぶつかっていた私には、精神的にとても楽になれました。

数か月、週1回通って行くうちに、できなかったポーズも出来るようになり、挨拶をしあう友達も出来ました。
日によって、先生がアロマを持ってきて、レッスンの最後はいつも身体を解放して横になって眠りにつくようなポーズになります。眠ってしまいそうなくらい気持ち良かったのです。

始めてから、5年程経ち、今は初級で教わったポーズは、楽に取れるようになっています。病気で仕事を辞め、働いていた頃の貯金と短時間のパートで、後は実家にお世話になっていますが、いつかヨガのインストラクターになるという夢も出来ました。

Copyright 2017 長年続けているスポーツ All Rights Reserved.